ブログ

2017年12月09日

京都大学生態学研究センター~韓国・国立生態院学術交流会

2017年12月9日(土)に、京都大学益川ホールにて、 "2nd CER-NIE Joint Symposium: Ecology in a new generation: Interdisciplinary approach to biodiversity" が開催されました。CSセンターでは、海外からの招待講演者招聘手配、立て看板、矢印誘導サイン、横看板、スタンドフラワーの配送・設置・撤収を担当させていただきました。








同じカテゴリー(シンポジウム)の記事画像
第3回 橋渡し研究戦略的推進プログラムシンポジウム
PCRC 3rd International Symposium
第6回「明日の社会を創る-科学技術と大学-」
数学・数理科学4研究拠点合同市民講演会「こんなところに数学が・・・」
ISHW 2017
第5回「文理融合の発想を育む人材育成~作り手と使い手をつなぐ~」
同じカテゴリー(シンポジウム)の記事
 第3回 橋渡し研究戦略的推進プログラムシンポジウム (2017-12-12 21:05)
 PCRC 3rd International Symposium (2017-12-09 19:22)
 第6回「明日の社会を創る-科学技術と大学-」 (2017-12-02 19:15)
 数学・数理科学4研究拠点合同市民講演会「こんなところに数学が・・・」 (2017-11-26 09:14)
 ISHW 2017 (2017-10-06 16:42)
 第5回「文理融合の発想を育む人材育成~作り手と使い手をつなぐ~」 (2017-06-20 16:37)
Posted by 株式会社CSセンター at 22:07│Comments(0)シンポジウム
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。