ブログ

2018年05月24日

京都人類学研究会5月例会



【日時】
6月8日(金)18:30開演(18:00開場)

【場所】
京都大学 本部構内
総合研究2号館 AA447
地図詳細:構内キャンパス34番

(http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/access/campus/yoshida/map6r_y/)

【タイトル】
国家権力との距離感:東部スマトラに暮らすオラン・アスリのアナキズム

【発表者】
大澤 隆将(総合地球環境学研究所 熱帯泥炭社会プロジェクト研究員)

【コメンテーター】
信田 敏宏(国立民族学博物館 グローバル現象研究部 教授)

【要旨】
 近年、「部族性」に関する議論や狩猟採集民の社会構造を表現する際に、「アナーキー」という言葉がしばしば用いられる。これは、移動性の焼畑農耕民や狩猟採集民の諸社会における、社会的な平等性や人口の流動性、個人の自律性などを形容する意図で用いられる言葉であるが、具体的な権力に対する態度は個々の社会の置かれた状況により大きく異なる。本発表では、インドネシア、スマトラのリアウ州東部沿岸域に暮らすオラン・アスリ(具体的な民族呼称としては、アキットとスク・アスリ)の共同体における、国家の階層的権力の捉え方について考察を行う。彼らは、1960年代前後まで狩猟採集を基礎とした生活を送ってきた人々であり、すでに定住している現在においても、彼らの社会構造は上に挙げたような「アナーキー」な側面を有している。しかしながら、過去から現在に至るまで、彼らは国家の権力を完全に排除してきたわけではなく、時に権力に対して冒険的な接近を試み、その階層的な力を利用しようとしてきた。歴史的逸話や彼らの実践するシャーマン儀礼を取り上げながら、彼らの権力への接近を描写するとともに、彼らの世界における「国家権力との距離感」といった部分について、議論を行いたい。

【備考】
*京都人類学研究会は京都を中心とする関西の人類学および関連分野に関心をもつ研究者・大学院生がその研究成果を報告する場です。
*事前の参加予約は必要ありません。どなたでも自由に参加いただけます。
*当日は資料代として200円いただきます。
*講演会後に懇親会を予定しております。

【問い合わせ先】
京都人類学研究会事務局:kyojinken2018@gmail.com
京都人類学研究会2018年度運営委員
* 代表:小林 知
* 学生幹事:青池歌子、泉向日葵、賀川恵理香、加反真帆、加藤舞、木戸みなみ、呉人花、清水加奈子、銭星如、竹田響、田中瑠莉、谷本直樹、董一達、平山草太、星野佐和、三津島一樹、本山可南子、師田史子、山田実季  

Posted by 株式会社CSセンター at 15:18Comments(0)シンポジウム

2018年03月23日

COLMOB2018

2018年3月22日~23日迄、京都大学楽友会館にて、COLMOB2018が開催されました。
CSセンターでは、海外招待講演者の航空券・ホテル及び空港送迎及び海外参加者向けのホテル手配及び各講演者・参加者との連絡・調整を担当させていただきました。










  

Posted by 株式会社CSセンター at 18:29Comments(0)シンポジウム

2018年01月28日

南シナ海問題と世界秩序の未来

国際シンポジウム「南シナ海問題と世界秩序の未来」が、2018年1月27日(土)に同志社大学今出川キャンパスにて開催されました。弊社では海外研究者招聘航空券・宿泊手配及び連絡調整業務、WEB登録フォーム作成、事前登録管理業務、ポスター・リーフレットデザイン作成・印刷及び指定先への送付作業、当日看板・サイン類作成・設置・撤収、エクスカーションツアーの担当をさせていただきました。







  

Posted by 株式会社CSセンター at 08:00Comments(0)シンポジウム

2017年12月12日

第3回 橋渡し研究戦略的推進プログラムシンポジウム




2017年12月12日(火)に、第3回 橋渡し研究戦略的推進プログラムシンポジウムが慶應義塾大学信濃町キャンパス2号館11F/大会議室・中会議室にて開催されました。CSセンターでは、立て看板・サインスタンド(A3表示版)、演者・座長名前垂れ、ポスターパネル、名札作成、コーヒーブレーク、写真撮影カメラマン手配、ビデオ撮影スタッフ手配、テープ起こしを承りました。 







  

Posted by 株式会社CSセンター at 21:05Comments(0)シンポジウム

2017年12月09日

京都大学生態学研究センター~韓国・国立生態院学術交流会

2017年12月9日(土)に、京都大学益川ホールにて、 "2nd CER-NIE Joint Symposium: Ecology in a new generation: Interdisciplinary approach to biodiversity" が開催されました。CSセンターでは、海外からの招待講演者招聘手配、立て看板、矢印誘導サイン、横看板、スタンドフラワーの配送・設置・撤収を担当させていただきました。







  

Posted by 株式会社CSセンター at 22:07Comments(0)シンポジウム

2017年12月09日

PCRC 3rd International Symposium

2017年12月7日(木)~9日(土)迄、PCRC 3rd International Symposium が神戸大学にて開催されました。CSセンターでは、WEBサイト・登録フォーム、ネームカード・プレート、ポスター、プログラム集の作成を担当させていただきました。



  

Posted by 株式会社CSセンター at 19:22Comments(0)シンポジウム

2017年12月02日

第6回「明日の社会を創る-科学技術と大学-」

京都大学経済研究所シンポジウムシリーズⅡ:豊かさを育むエビデンスベース社会の実現に向けて 第6回「明日の社会を創る-科学技術と大学-」が、2017年12月2日(土)に、京都大学国際イノベーション棟5階シンポジウムホールにて開催されました。
弊社では、ポスター・チラシ印刷、CAPSリーフレット印刷、WEBサイト・参加登録フォーム作成、ポスター・チラシ発送作業代行、登録受付・管理、問合せ対応、当日配布資料印刷・セッティング・搬入、前垂れ、パネル討論用筆記用具、各種映像機器・ケーブル・PC準備、記録用動画撮影、受付・会場スタッフ、映像技術スタッフ、名札、会場内サイン、テープ起こし、お弁当手配等を担当させていただきました。



  

Posted by 株式会社CSセンター at 19:15Comments(0)シンポジウム